mailmaga3 ↓ ↓ ↓

短時間でしっかりとした記事を書く3つのポイント

blog

どうも!ねもとです。

サイトアフィリエイトやアドセンスで月々5万円稼ぐには、
どうしても記事を書くという事が必須になります。

外注さんを使えば、この問題を解決できますが、
外注さんを使わない場合はどうしてもこの問題が付きまといます。

上手く書けなかったり、
時間がかかってしまう事から、
どうしても挫折しやすいのが記事を書くという事!

そこで短時間でしっかりとした記事を書くための
ポイントを伝授してみたいと思います。

短時間でしっかりとした記事を書く3つのポイント!

全く記事を書いた事のない人が、
いきなり1000文字や2000文字を書くのは結構大変です。

そこで記事を書き慣れてない人でも、
簡単に短時間でしっかりとした記事を書くために、
3つのポイントを押さえておきましょう!

1.空いている移動時間を使って書く内容や情報を集める

blog

基本サラリーマンをやりながら、
副業をするのは思いの他時間がありません!

平日はお仕事と残業、休日は家族サービスとかでしょうかね?

そこで空いている移動時間や休憩時間を使い、
スマホで情報を収集するようにしましょう!

空き時間を効率的に使うことで、
いざ書き始める時に検索や調べたりせずに、
書くことができます!

2.文章の前に見出しで書く内容を決める

blog

いざ文章を書こうとすると、
手が止まってしまう多くの理由に、
どのように書いたら良いのか?と悩むからです。

そこで見出しを先に作って、
200文字から250文字位で文章を考えるようにしましょう!

例えば映画「一週間フレンズ。」の記事を書こうとします。

その際タイトルを
「映画一週間フレンズ。のネタバレや感想!原作やアニメの評判は?」
とします。

このタイトルから内容を考え、
先に見出しを3〜4つほど出します。

・映画一週間フレンズ。のネタバレ

・映画一週間フレンズ。の感想

・映画一週間フレンズ。の原作やアニメの評判

・映画一週間フレンズ。についてのまとめ

このように4つの見出しができます。

この見出しに沿って内容を書くと自然と書きやすくなります。

3.タイマーをセットして書くことに集中する

blog

人間の集中力は長くても90分が限界と言われ、
本当に集中できる時間は15分程と言われています。

そんな中、2時間も3時間も記事を書き続ける事はかなりの苦痛です。

そこで60分とかのタイマーをかけて、
集中して記事を書くことで、
圧倒的に効率を高める事ができます!

誰でも簡単に記事の精度を高める方法

blog

記事の精度というのは、かなり重要になります。

最近ではwelq問題で記事の信憑性が問われました!

特に医療記事に関しては、
人の命に関わる事なのでとても重要です。

そこで僕が記事を書く際に重点を置いているのは、
「自分が経験したこと」「得意なジャンル」
この2つを念頭に書くようにしています。

特に記事が書きなれていない人であれば、
得意なジャンルで記事を書いた方が、
よりしっかりとした記事を書くことができます。

参考にぜひトライしてみてください!

mailmaga3 ↓ ↓ ↓