mailmaga3 ↓ ↓ ↓

100記事書いてもアクセスがない時の考え方と解決法

adsense1

どうも!ねもとです。

今日は100記事書いてもアクセスがない時に
何を考えてどう解決していくのか?という点について、
書いて行きたいと思います。


アドセンス&物販アフィリで安定して稼ぐなら100記事を目安にする理由

アドセンスと物販アフィリエイトで
安定して月に5万円稼ぐにはどうしても記事数が必要になってきます。

僕は一つの記事の目安を100記事としています。

ではなぜ100記事を目安に考えているのか?です。

あまりにも記事数が少ないと、
サイト自体が弱くそもそものアクセス数が見込めません。

また記事が少ないと読者の離反率が高くなり、
サイトが評価されません。

それに加えアドセンスでキャッシュを生み出すには、
アクセス数が大きく左右されます。

PV数とアドセンスの収益

月間PV 収益額
1万PV 2,000〜5,000円
5万PV 10,000〜20,000円
10万PV  20,000〜50,000円

あくまでも目安ですが、
アクセス数と収益額はどうしても比例してしまいます。

よって、アクセスを稼ぐには1記事よりも10記事、
10記事よりも100記事が必要になり、
アクセスを安定して集める確率が高まります。

100記事書いてもアクセスが集まらない3つの理由

adsense2

では100記事書いてもアクセスが集まらない理由とは、
いったい何が原因なのでしょうか?

考えられるのは以下の3つです。

1.サイト自体が弱い

昨日取得したドメインと1年間運営しているドメインでは、
圧倒的に1年間運命しているドメインの方が強いです。

同じタイミングで記事を入れても、
新しく取得したドメインの記事がgoogleに認知されるには、
それなりの時間がかかります。

この事からアクセスが集まらないのは、
ドメインを取得して時間が経っていないという事が考えられます。

なお記事を1日で100記事入れ込むよりも、
1日1記事の方が自然でアクセスが集まりやすいです。

2.そもそもの需要がない

例えば月に100万人が検索しているキーワードと、
月に1人しか検索をしていないキーワードでは、
集まるアクセス数が全く違います。

月に1人しか検索しないようなキーワードは、
そもそも需要がなくいくら記事を追加しても
アクセスは一向に見込む事ができません!

3.そもそものライバルが強すぎる

「2」とは逆にそもそものライバルが強いという可能性があります。

例えば「保険」「浮気」というのは、
アドセンスの単価も高いし、
物販アフィリの単価も高いです。

これらの場合はしっかりとキーワードをズラして、
記事タイトルや記事をかかないと、
アクセスはなかなか集めることは難しいです。

100記事書いてアクセスが集まらない時の考え方と対処法

では100記事書いてもアクセスが集まらない場合の対処法は、
どうしたら良いでしょうか?

これに関しては「放置」です。

100記事書いてもアクセスが集まらない場合は、
次のサイトを作っていきます。

そして「放置」していたサイトに
アクセスが集まり始めたら、
記事を追加していくようにしましょう!

adsense3

例えばこのサイトのアクセス数ですが、
4月にサイトを作って6月に100記事入れ終わりました。

でもアクセスは全然でしたが、
8ヶ月後の12月から急に伸び始めてきました。

最近はこのようにしばらく経ってから、
アクセスが伸び始める場合が多いので、
「放置」して次のサイトを作るようにしていきましょう!

mailmaga3 ↓ ↓ ↓