mailmaga3 ↓ ↓ ↓

サラリーマンがランサーズで月5万稼ぐにはどれだけの時間と労力が必要?

lancers

こんにちは!ねもとです。

最近だとサラリーマンの人でも簡単に副業で、
お小遣いを稼いだりできる様になりました。

ネットがかなり浸透しているからと言えるでしょうね!

そんな中、サラリーマンが副業で行いやすいのが、
クラウドソーシングと呼ばれるインターネット上でお仕事ができる
サービスになります。

代表的なのは「ランサーズ」「クラウドワークス」とかになります。

仕事内容は専門的なホームページの作成から、
記事の作成まで仕事の内容は幅広くあります。

少し前に問題となった「Welq」で掲載していた記事も
このクラウドソーシングを利用して集めていたものになります。

ではこのクラウドソーシングを利用して
サラリーマンが月に5万円稼ぐには、
どれだけの労力と時間が必要なのか?まとめてみました。

今回はランサーズを例に見ていきましょう!

ランサーズ等のクラウドソーシングの特徴

クラウドソーシング「ランサーズ」の特徴は、
日本最大級の「クラウドソーシング」という事をうたっています。

実際の所、会員数を比較しても

サービス名 会員数
ランサーズ 46万人
クラウドワークス 35万人
シュフティ 10万人
クラウディア 25.3万人
クラウドゲート  1.2万人

というように圧倒的に会員数も多いです!

お仕事の進行としては大きく分けて3種類

1.コンペ形式

例えばホームページを作りたいという依頼主が居て、
それに対する提案をして気に行ったものに報酬が支払われる。

2.プロジェクト形式

見積もりを募集して、気に入った見積もりの人にお仕事を依頼する形式。

3.タスク形式

アンケートや記事作成と行った単発での作業!

大きく分けるとこの3種類になります。

WEB制作やデザインと行った特殊な技術を持っていない場合の多くは、
ほぼほぼライティングの記事作成での仕事で報酬を頂く形になります。

ランサーズで月5万円稼ぐにはどれだけの労力と時間が必要?

ではランサーズで月5万円稼ぐには、
どれだけの労力が必要なのでしょうか?

記事作成のお仕事を例に見ていきましょう!

タスク形式での平均的な金額

lancers2

タスクでの作業は特に修正とかがないため、
書いて納品して依頼主がOKを出せばそれで報酬が発生します。

しかし500文字100円とか150円とかが多く、
ここから手数料が引かれます!

10万円以下の場合は20%ですかね!

つまり100円の仕事をして80円しかもらえないんです・・・

500文字の記事を30分で作ったとしても
1時間160円・・・

コンビニのバイトでも800円はもらえますよ!?

つまりタスクで計算したら
312.5時間×160円(30分80円で計算)=50,000円

1日10時間ですよ笑

やってらんねーでしょう!

プロジェクト形式での平均的な金額

lancers3

だったらプロジェクトで、
記事作成の仕事を進めようとした場合!

単価として少し高くなります。

ただ修正とかがあるので、
時間がどれだけかかるのか?というのは読めませんし、
プロジェクトになるとそれなりの専門知識が必要です!

1記事あたり1000文字から1500文字が
普通くらいでしょうか?

500文字書くのに30分だとして
1000文字だとして1時間くらいです。

1文字1円だとしたら、
50時間×1000円(1文字1円1000文字計算)=50,000円

これなら1日1時間ちょっとで5万円稼げます。

しかし継続でずっと発注があるとは限りませんし、
毎日こんなのやったら飽きるでしょう(笑)

僕がランサーズで稼がない理由

僕なら絶対にランサーズやクラウドワークスの様な、
クラウドソーシングで副業はやりません!

だって資産にならないし。

やっぱりやるなら、
半放置で5万円稼げる方法の方が断然良いでしょう!

やればやり続けるほど楽になるビジネスこそが、
副業に最適だと思います。

僕は1時間くらいで3万円稼いで、
その3万円を元に×××をして、
半放置で5万円を稼ぐ方に力を入れたほうが断然いいですね!

詳しくはメールで!?

mailmaga3 ↓ ↓ ↓