mailmaga3 ↓ ↓ ↓

稼げるブログ内容=役に立つ記事では無い2つの理由と解決法

adsense

こんにちは。

アドセンスと物販アフィリで
安定的に1000万稼ぐねもとです。

稼げるサイトやブログってなんなのか?って事です。

役に立つ記事を書いていると100%稼げるブログになるのか?

adsense

よく役に立つ記事を書いてください!とか、
人のためになる記事を書いてくださいっていう
コンサルタントの人が多いけど。

実際の所、役に立つ記事を書いていれば、
本当に稼げるブログやサイトになるのだろうか?

という点です。

役に立つ記事=稼げる記事というわけでないです。

ではなぜか?

役に立つ記事を書いていても稼げない2つの理由

adsense

ではなぜ役に立つ記事を書いていても
稼げない可能性があるのでしょうか?

1.検索順位が低すぎて稼げない

そもそもインターネットでは、
検索結果で1ページ目に表示されないと、
ほとんどサイトは読まれないというのは定説です。

役立つ記事を意識しすぎて、
キーワードを選ぶ事をおろそかにしてしまう事があります。

通常ヤフーやグーグルでは、
1ページには1位〜10位のサイトが表示されます。

この1ページ目だけみても、
1位と2位以下の差は歴然です。

少し古いデータになりますが、
各社が発表したデータがあります。

各社の検索順位のクリック率

検索順位 Caphyon
2014年
Catalyst
2013年
Chitika
2013年
Slingshot
2011年
Optify
2010年
1位 31.2% 17.2% 32.5% 18.2% 36.4%
2位 14.0% 10.0% 17.6% 10.1% 12.5%
3位 9.9% 7.6% 11.4% 7.2% 9.5%
4位 7.0% 5.3% 8.1% 4.8% 7.9%
5位 5.5% 3.5% 6.1% 3.1%  6.1%

1ページ目の1位と、
2位以下の広告へのクリック率を
データにしたものになります。

全然違いますよね!

つまり役に立つ記事を書けば、
必ずしても検索順位で、
1位を取れるというわけではないからです。

2.観覧者が内容に満足してしまい稼げない

役に立つ記事を書いて、
読者が満足してしまうパターンです。

例えば、
ニキビで悩んでいる人に向けて、
ニキビケアの商品を売りたい場合!

ニキビに役立つ情報を書くとします。

そうする事でその情報に満足をしてしまい、
商品を購入しないで、
満足してしまうという事が発生します。

この2つの事からも
役立つ記事を書いているだけでは、
稼ぐブログは作れないという事です。

ではどうしたら良いのか?

役立つ記事を書いて稼ぐブログを作る方法

adsense

何も役立つ記事を書くな!というわけではありません。

注意するべき点は2つです。

1.キーワードを意識する事

まず一つ目は上位表示、
つまりはSEO対策です。

いくら良い記事を書いても、
上位表示がされなければ誰も見てくれません。

しっかりとキーワードを意識して、
タイトルや記事に入れる事を心がけます。

しっかりとした内容を書いて、
上位すればする程、
稼げる可能性が高くなります。

2.役立つ記事+売る記事の両方を使い分ける

役立つ記事では、
売りたい商品はほぼ売れません。

そこで重要なのが、
役立つ記事の他に商品を進めるページや記事を
書く必要があります。

流れとしてはこんな感じです。

役立つ記事で濃いアクセスを集める

売りたい商品の記事に誘導させる

商品の広告をクリック

購買

って感じです。

また役立つ記事には、
アドセンスを貼り付けておけば、
ここでもマネタイズができます。

役立つ記事でアクセスが多く集まった場合は、
記事を少しいじって売るページに改変していくことで、
より高倍率が高まっていきます。

ぜひこの2つを意識して、
ブログやサイトを作って見てください!

それでは、あでぃゆ〜!

mailmaga3 ↓ ↓ ↓