mailmaga3 ↓ ↓ ↓

ワードプレス(WordPress)で固定ページをトップページに表示させる方法

wp-1

WordPressはブログ・ウェブサイトを
運用する人にとって定番のCMSです。

そんなWordPressでは、
投稿タイプに「投稿」と「固定ページ」の2種類あります。

通常のブログを運用をしていると、
トップページには最新の「投稿」リストが並べられます。


トップページを任意の「固定ページ」を
トップページとして表示させることが可能です。

今回は「固定ページ」を
トップページに表示させる方法を説明していきます。


「固定ページ」をトップページに表示させる方法

「固定ページ」を
トップページに表示させる方法は、
以下の手順を追って行きます。

固定ページを作る

wp1

まずはじめに、固定ページを作ります。

WordPressの管理画面の左メニューで
「固定ページ」を選択し「新規追加」を選んでください。

ここでは、例として「トップページ」という名称にします。

固定ページの編集画面は、
基本的に「投稿」と変わりありません。

一部のWordPressテンプレートでは、
固定ページのテンプレートを
設定できるものがあります。

その場合は、ページの右側「ページ属性」の
「テンプレート」から選ぶことができます。

投稿ページを作成する

wp2

次に投稿ページを用意します。
こちらも先述と同じ固定ページで作成します。

WordPressの管理画面の左メニューで
「固定ページ」を選択し、
「新規追加」を選んで作成してください。

固定ページをトップページに設定する

WordPressの管理画面の左メニューで
「設定」を選択し「表示設定」をクリックします。

表示設定に進む

wp3

表示設定では、
フロントページの表示部分で以下の操作を行います。

1.固定ページを指定

2.フロントページ部分で「トップページ」を選択

3.投稿ページ部分で投稿ページを選択

上記を選択し終えましたら画面下にある
「変更を保存」をクリックします。

「固定ページ」がトップページに表示させる

wp4

固定ページがトップページに表示されました。

以上で「固定ページ」を
トップページに表示させる手順は終了です。

トップページを最新の記事投稿だけでなく、
固定ページにして情報を分類しておくと、
訪れたユーザーがトップページから
欲しい情報にたどり着きやすくなったりメリットがあります。

ご自分の運営ポリシーに合わせて、
このような固定ページの活用もご検討ください。

mailmaga3 ↓ ↓ ↓