mailmaga3 ↓ ↓ ↓

最近の発リンク数!?特にペナを受けないので結構な数を入れています

アドセンスと物販アフィリで2000万稼ぐねもとです。
アフィリエイトをやるのに、発リンク数は少ない方が良いという話をよく耳にしますよね。
サイトのパワーが落ちるとか、ペナルティを受けやすくなるとか・・・

少し前までは1サイトに商品の誘導ページを作ったりして、数を抑えていたけど、最近は比較的多くのページに発リンクをいれているけど、ペナルティになった事がない・・・
googleはこのあたりのアルゴリズムを開示している訳ではないので、たまたま運が良いという事もあるんだろうか!?

ただ適切な所に初リンクを置いて、数を増やすとやっぱり購買数は圧倒的に増えますね。

最近は8割の記事に発リンクを入れている

基本自分は特化型ブログのホワイトハットで作る事が多い!
記事も大量投稿で少なくとも100記事はいれています。

その内約8割に発リンクを入れている。
下手したら全部の記事に発リンクを加えている事もあります。
こんなに数をいれてもペナルティを特にないです。

発リンクは基本記事の上と一番下に入れると制約多し!?

記事に入れる発リンクについては、設置場所がとても重要になります。
キーワードや記事のタイトルにもよりますが、クリック率や購買率が高いのは、記事の一番上と記事の一番下!?
一番上に設置すると一気に商品へ飛ばす事ができます。

記事の一番下の部分に発リンクを設置する場合は、その商品にうまく誘導してクリックを押すように促す必要があります。
この辺りの誘導方法は、「パソナの法則」を参考にするのをオススメします。

成約率が高い記事は上下両方で攻めるべき

ここでポイントなのは、成約率が高い記事については上下双方に発リンクをいれる事をオススメします。
その方が圧倒的に成約率は高まります!

イメージ的には、100記事あって80記事に発リンクをいれて、そのうちの10記事くらいが上下に発リンクが入る感じになると思います。

発リンクがない記事はどうしたら良いのか?

記事の中には発リンクがない記事も存在します。
それは記事の内容やキーワードが購買と全く違っているとか、リンクを貼って置いても全然クリックもされないといった様に様々な理由が考えられます。

その場合は購買率が高い記事への誘導をオススメします。
売れている商品のキラーページに誘導する方が、商品を買ってもらえる可能性が高いからです。
記事を修正しても何をしてもダメな場合は、売れている記事への誘導をして下さい。

アドセンスとの併用はどうなのか!?

アフィリエイトとアドセンスの併用はNGという人がいますが、問題なく1ページで行う事ができます。
ただアドセンスとアフィリエイトを1記事にいれると、アフィリエイトの承認率が下がる場合もあります。
なぜなら、アフィリエイトの発リンク以外にもアドセンスのクリックリンクがあるからです。

つまり1記事にアフィリリンクを2つとアドセンス3つを配置した場合、出口は全部で5つになります。
確実に売り上げが立つ記事が出てきたら、アドセンスのリンクを取ってアフィリエイトの発リンクのみの方が、購買率が上がる可能性があります。

最近はこんな感じで発リンクをいれる様にしています。
今まで1つのサイトに発リンク1つしか入れていないとかでしたら、記事を見直して発リンクの数を増やして観てください。
売り上げの数が圧倒的に上がる可能性があります!

・記事の上位表示継続のコツとは?加筆にあります

・物販アフィリエイトの記事の書き方での注意点!

・100記事書いてもアクセスがない時の考え方と解決法

mailmaga3 ↓ ↓ ↓