mailmaga3 ↓ ↓ ↓

仮想通貨をやるにあたっての責任!NEM問題で分かった稼げる人と稼げない人の違い

アドセンスと物販アフィリで2000万稼ぐねもとです。

数年前から盛り上がりを見せる仮想通貨ですが、26日にNEM(ネム)の仮想通貨流出問題で代表の和田社長が会見をしました。
ちなみに自分は株はやるけど、仮想通貨はやりません!

でも今回の和田社長の会見を観て、それに対する色んな人のコメントを観ていてわかった事があります。
自分でビジネスをやる上で稼げる人と稼げない人の違いです。

稼ぎ続ける人は自己責任で物事を考える

自分でお金を生み出し稼ぎ続ける人は、基本的に何があっても自己責任です。
今回のNEM問題もそうです!

確かに流出問題で一番の責任があるのは、仮想通貨取引所「コインチェック」であり、その代表の和田社長である事は間違いありません。

しかしですよ!

その仮想通貨取引所「コインチェック」を選んだのも本人ですし、お金の金額を決めるのも自分自身です。
今回の一件で本当にお金を稼ぎ続けている人たちは、自身の経験として考え次の対策として前向きに考えます。

しかし稼げていない人は、すべての責任を仮想通貨取引所「コインチェック」の責任にします。
こういう人は今は稼げているかもしれないけど、いずれ稼げなくなります。

自分でビジネスする人は全て自己責任

会社に属している人は、何かトラブルがあっても会社が補填してくれます。
しかし自分でビジネスをやる人は、限られた時間を使い限られた資金を使いお金を稼いで行きます。

これはネットビジネスでもなんでもそうです。
副業でも本業でもいえる事です。

全てが上手くいくという事はなく、そのほとんどが失敗の連続、自分もそうでした(笑)
大切なのは失敗してもその失敗を人のせいにせず、どうやったら次に生かせるかです。

今現在ビジネスで失敗をして他者のせいにしているのであれば、どんな理由であれ自己責任と胸に落とし込む事をオススメします。
もしそれが出来ないのであれば、ネットビジネスだけでなく今後自分でビジネスをやるのは、止めておいた方良いと思います!

高確率で失敗すると思うので・・・

自分のビジネスの師であるアスメルの作野裕樹さんは、外のイベントをやった時、雨が降ってしまったとしても自分の責任だと思っていると言っていました。副業でも本業でもビジネスは自己責任なので、自己責任が出来るかどうかで大きく稼ぎ続ける指標になると僕は思っています。

・アフィリエイトで月に5万円稼げる人と稼げない人の9つの違い!

・ネットビジネスの落とし穴!会社員と副業のハイブリッドもありなんじゃない!?

・副業アフィリエイトで不労所得を簡単に作ろうと考えている人はほぼ100%稼げない

mailmaga3 ↓ ↓ ↓