mailmaga3 ↓ ↓ ↓

記事の上位表示継続のコツとは?加筆にあります

アドセンスと物販アフィリで2000万稼ぐねもとです。

記事の上位表示継続のコツは、ズバリ加筆にあります。
よくネットビジネスのコンサルタントでいるのが、毎日3記事を継続して記事を書いていきましょうとか言っている人がいるけど、あれってトレンドを追い続けているトレンドアフィリエイトくらいです。

もちろん記事の追加は重要だけど、それと同じ位重要なのが、上位表示を維持する為の記事への加筆です。

Googleは定期的にアルゴリズムを改定している

ここ最近も大幅なGoogleのアルゴリズム変更がありました!
これに伴い、今まで上位表示されていた記事が一気に下がり、検索が大きく変わりました。

このアルゴリズムの内容については、僕達には基準というのは到底わかりません。
しかし記事を入れ替える意味としてはなんとなく想像がつきますよね!

・常に情報が変化していく中で、新しい情報を上位表示させる事で、きちんとした情報を知ってもらう
・同じ記事が常に上位にある事による古い情報の拡散
・より整合性の高い記事を上位表示させる事による信憑性

つまりは検索側に新しく、きちんとした情報を仕入れる事ができる記事を上位表示させたいというGoogleの意向です。
もちろんきちんとした新しい情報を記事に書けば、絶対に上位に表示されるか?という事はないのですが、かなり重要なポイントになります。

1年前に書いた情報と今の記事では内容にズレが起こる

例えば1年前に書いた記事と、現在に起こっている事を比べてみると、少なくとも1年前とまるっきり同じという事にはならないのではないでしょうか?

例えば
・料金やサービス内容が変わっている
・商品の効果に変化がある
・世間の評価が変わっている

等、あげたらきりがありません!
つまりこれらの事は時代が進化する事で、情報も新しくなるのです。

こういった点からもブログで稼ぐには、新しい記事を加えることも重要ですが、記事を見直して加筆する事もとても重要になってきます。
ぶっちゃけアクセスが定期的に集まってきたら、記事の更新は月に1,2回にして加筆に力を入れても良いくらいです。

加筆をする記事と加筆をしない記事

加筆が重要といっても沢山ある記事全部を加筆できない!という場合は、以下のポイントを押さえて加筆します。
これは「ブログのSEOは新規記事追加だけじゃなく加筆も必要な理由」や「ブログ記事の修正方法!加筆してアクセスアップを目指すポイント」といった記事でも説明していますが、全部する必要はないです。

・上位表示できる可能性のある記事
・上位表示が下がってきた記事

つまり全くアクセスがない記事に関しては、とりあえずは無視してOKです。

また今まで上位表示していたのが、他のブログのライバルの出現により上位から下がってしまう場合もあります。
こういった時も加筆を行い文字を加える事で、再び上位表示する事もあります。
それほど上位表示というのはとても効果があるという事になるのです。

加筆を全くしていないというのであれば、ぜひ記事に加筆をしてアクセスを安定化させてください。

mailmaga3 ↓ ↓ ↓