mailmaga3 ↓ ↓ ↓

宝くじの当選確率の例え、宝くじに幻想や夢を抱くのはやめるべき

アドセンスと物販アフィリで2000万稼ぐねもとです。

ジャンボ宝くじで1等一攫千金を狙っている人がたまにいるけど、絶対にやめたほうが良い・・・

だったらインターネットビジネスをガチでやった方が、圧倒的に金持ちになれる確率が高いです。
ネットビジネスは月に5000円も稼げない人が95%も居るとかいわれているけど、残りの5%は会社員の給料よりも断然稼いでいたり、圧倒的な資産を持っている人がゴロゴロいます。

僕の知り合いでは20代前半で年収7000万とか、10年近く1人でやって年収3000万とかザラにいます(笑)
こういった一部の人たちは天才的な人が多いけど、会社員の給料や月に5万円くらい稼ぐのは結構簡単です。

ジャンボ宝くじで1億円が当たってそれっきりよりも、全然割りが良いです。

ジャンボ宝くじの当選確率を例えてみると・・・その絶望さがよりわかる

色々と調べてみると、宝くじの当選確率を例に出しているのが結構あって面白かったので、まとめてみました。
ちなみに宝くじのジャンボ宝くじ1等に当選する確率は、約1,000万分の1と言われています。

これを別の何かに例えると以下の様になります。

・東京ドーム(45,000人収容)約222個の中から1人選ばれる確率と同じ

・宝くじで1等を当てるのは、1年間で交通事故450回起こるのと同じ確率

・100kgの米の中から特別な1粒の米を探すのと同確率

・北海道にいる人が、北海道の上空から1円玉を落として頭に当たる確率と同じ 等

つまり1等でなくても宝くじに当たるのは、ほぼ不可能だという事です。
これに夢や希望を抱いたも不幸になるばかりです。

更に他の当選確率と比較してみると・・・よりジャンボ宝くじが当選しないのがわかる

たまにラスベガスなどのカジノで、億万長者になろうと勝負に出る人なんていうのを映画やドラマで見たりします。
既にこの時点で「絶対に無理じゃね!?」って思いますよね・・・

でもカジノで億万長者になる確率って、60万分の1であり、なんと宝くじで1等を取るよりも断然確率論的には高いんです。

カジノで億万長者になろうなんて無謀だよ!って思っている以上に、宝くじで一攫千金は無謀です。
他にも様々な確率と比較してみても、宝くじの当たる確率は絶望的です・・・

・ジャンボ宝くじ1等 約1,000万分の1

・雷に打たれる確率 約1,000万分の1

・交通事故にあって怪我する確率 約100万分の1

・飛行機の墜落する確率 約20万分の1

・四葉のクローバーが誕生する確率 約10万分の1

宝くじで1等を当てるのは、雷に打たれる確率と同じ位になりますが、そうそうあるわけではないですよ。

ユーチューバーのヒカルさんが年末ジャンボ宝くじを100万円分買って1等は当たるのか?

ユーチューバーのヒカルさんが年末ジャンボ宝くじを100万円分を買って、1等が当選するのか?という動画を公開してました!
最終的に100万円分買った年末ジャンボ宝くじは、228,600円分の当選が確定しました。

全くカスリもしません!

100万円分だと3333枚で当選数が335枚です。
3333枚買って1万円が当たったのは3枚しかなかったそうです。

つまり高額当選は普通に考えたら当選しないと思っていいでしょう(笑)

ジャンボ宝くじよりも確実に資産を増やすなら絶対的にネットビジネスがオススメ

宝くじで一攫千金を狙うのがどれほど無謀かというのが、わかっていただけたでしょうか?
それに宝くじは当選してもお金を得れるのは、その場だけで継続的に収入を得れるわけではありません。

ネットビジネスは月に5000円も稼げない人が95%も居るとは言われているけど、5%は5000円以上を稼いでおり、その中の一部はとんでもない金額を稼いでいる事になります。

僕も一応アドセンスだけで2000万円以上を稼ぎ、1日の最大の収益は4万円を超えることもあります。
つまり宝くじで夢を見るよりも、ネットビジネスで稼ぐほうがより確率論的には高いというのがわかります。

宝くじは運的な要素がかなり多いのですが、ネットビジネスは誰でもやれば稼ぐ事ができるので、宝くじで一攫千金を狙うよりも圧倒的に誰でも稼げるビジネスだと僕は思っています。

僕が2000万円を稼いだ方法については、メルマガで無料で公開していますので、よかったら登録してみてください!

→アドセンスで1日1万円どころじゃない!1日4万稼ぎ続ける為にやって来た事!

→アドセンスで2000万円達成!2000万円以上稼ぐ迄の経緯を振り返る

mailmaga3 ↓ ↓ ↓