mailmaga3 ↓ ↓ ↓

映画サイトで503エラーが出るほどアクセスを集めるキーワード選定方法

アドセンスと物販アフィリで稼ぐねもとです。

先日もう1年以上放置している映画のレビューサイトから、503エラーが出る程アクセスが集まってサーバーの制御がかかったというメッセージを貰いました。

今回はどうやって放置しても503エラーが出るほど、アクセスが集まる記事が書けるのか?という事について説明します。ズバリ結論からいうとキーワードの取り方です。

映画・漫画・ドラマをテーマにしたブログは初心者に超オススメ

基本エンタメ系(ドラマ、映画、漫画)のブログ運営というのは、アフィリエイトやアドセンス初心者にはオススメです。
なぜならアドセンス単価は安い分、アクセスが集まりやすく稼ぎやすいからです。

ネットビジネスを始る人の多くが、最初に挫折してしまう理由として、なかなか稼げないからです。
しかしエンタメ系のブログは、この最初稼げないという点を比較的クリアしやすいジャンルになります。

もちろんメリットがある分デメリットもあります。
それはエンタメ系は、記事の更新頻度が高いという事とドラマや漫画が終わってしまうと、アクセスが集まらなくなってしまうという事です。

それでも僕は稼ぎやすいという事もあり、エンタメ系のブログはオススメだと思います。

→ドラマを観るだけでHuluを使って月6万円以上稼ぐおすすめの副業

Xサーバーから503エラーの通知が!?

503エラーのメールに気付いたのは翌日の朝でしたね。

Xサーバーを利用しているのですが、503エラーでアクセス制限をかけたよっていうメッセージがきました。
要するにあなたの運営しているブログにアクセスが集まりすぎていて、観覧ができないです!って事です。

因みにこのブログは、もう1年以上は更新してないんじゃないかな!?
飽きて止めてしまいました(笑)

503エラーが出た当日のアドセンスはコチラ!

一部伏字にしていますが、こんな感じです。

アクセス3万PV越えで、1日の収益は9,000円超えになります。
1日500円くらい稼いでいたので、たまにこんな風に9,000円を超えると嬉しいですね!

前もちょいちょい違うブログでも503エラーが出てたので、その時はブログ別のサーバーに引っ越しましたが、このブログはほとんど動かしてないので、もうこのままです(笑)

→ワードプレスでの403,404,500,503エラーについて

503エラーが出るほど放置してもアクセスをキーワード選定術

映画のブログは途中で更新をストップしてしたけど、503エラーが出るほどアクセスが集まるキーワードを持っています。

更新し続けていれば、こう言った記事がどんどん出来て来て、アクセスも膨大に集めるようになります。

通常エンタメ系のキーワードって「タイトル名 ネタバレ」「タイトル名 感想」「タイトル名 あらすじ」という様なキーワードが多く、実際この様なキーワードでも稼ぐ事は可能です。

けど更に稼ぐならば、もう少しキーワードをずらす必要があります。

いくつか例を上げて説明します。

ジブリの名作で「ホタルの墓」というのがあります。
ここで「ホタルの墓 結末」とか「ホタルの墓 あらすじ」だと、アクセスがあってもそこそこで終わります。

そこでキーワードをずらします。
主人公に清太と節子という二人の主人公がいます。

節子は栄養失調で亡くなったとされていますが、本当なのか?という疑問の声もあります。
そこで「節子 死因 火垂るの墓」というキーワーをタイトルを作ってみたいると、アクセスが集まりやすくなります。

ジブリはいつも夏に放送されますからね!
抑えておくことをオススメします。

他にも人気の映画「パイレーツオブカリビアン」という映画があります。
その4作目に「生命の泉」という映画があり、ストーリー上に宣教師と人魚が登場します。

ネタバレやあらすじではなく、その事を書いたりするのもオススメです。
「パイレーツオブカリビアン 命の泉 人魚と宣教師」という様な感じですね。

このように登場人物を深掘りして、記事を作る事で爆発的にアクセスを集める事ができます。
また映画サイトは、新作で注目を集め、テレビの再放送で注目を集めるのでアクセスも安定して集めやすいので、そのあたりもオススメです。

ぜひトライしてみてください。
ご不明点などあったらお気軽にお尋ねください。

→映画ネタバレブログで月に5万円稼ぐ戦略とノウハウ

mailmaga3 ↓ ↓ ↓