mailmaga3 ↓ ↓ ↓

必見!画像や写真のパクリを防ぐ盗用防止方法!

61

どうもねもとです。

ブログを運営していくと出てくる数々の問題、
その一つが画像のパクリ・盗用です。

せっかく自分で撮影した画像を
シレーっとパクられてブログで使用されるって事は、
意外と多いんですよね。

特に物販アフィリでは商品を購入して、
そのレビューで写真を撮影するって事もあるので、
せっかくのオリジナルの写真が台無しです。

そこで写真や画像のパクリを防ぐ為の
盗用防止方法の対策についてご説明します。

画像や写真のパクリを防ぐ盗用防止法について

画像や写真のパクリを防ぐためにやるべき事は、
オリジナルの写真や画像に、
自身の運営するブログのURLやタイトルを表記することです。

URLやタイトルを入れる事によって、
画像の盗用を防ぐ事が可能になります。

無料画像編集サイトにアクセス
まずは無料で画像を編集できるサイトに、
アクセスをします。

下記の記事から無料で画像を編集できるサイトを
まとめているので参考にしてみてください!

→無料で使える写真加工ソフト!これでフォトショいらず!?

加工する写真を選択

加工する予定の写真をパソコンから選択します。

sumo1

今回は泡の写真を使って、
進行をしていきたいと思います。

sumo2

画像を開いたらレイヤーを追加

sumo3

画像を開いたらレイヤーを追加し、
追加したレイヤーを選択します。

sumo4

画像に文字を入れる

次に画像に文字を入れるため、
ツールから「T」を選択し、
自分のブログのURLもしくはタイトルを入れます。

sumo5

文字の色が濃いので、
少しだけ透かしを入れるようにしましょう!

sumo5-2

これで完成です。

あとは保存して終了になります。

sumo6

画像にURLを入れるだけでパクリ防止になる

文字を入れる前と入れた後だと、
はっきりと自分のブログで作っている写真というのがわかりますので、
画像や写真がパクられにくくなります。

加工前

haru

加工後

haru_2

またパクられていても、
文字が入っている事で証拠として相手に勧告も可能です。

少なくともこの様に画像に文字を入れるだけで、
パクリ防止には大きな成果となりますので、
オリジナルの画像や写真を使用する際は行うと良いでしょう!

→画像盗用チェック!画像パクリを簡単に調べる方法!

mailmaga3 ↓ ↓ ↓