mailmaga3 ↓ ↓ ↓

アドセンス単価が高い月と低い月!収益を減らさない為の2つの対策とは?

adsense

どうもねもとです。

アドセンスの広告単価って、
月ごとに広告単価が変わるのでアドセンスを
運営するならそのあたりを知っておく必要があります。

単価が高い月に合わせて記事を仕込んでおくと、
需要もあって大きく稼げる事ができます。

アドセンス単価が高い月とは?

adsense

アドセンスの広告単価が高くなる月があります。

3月と12月はアドセンスのクリック単価が、
非常に高くなります。

アドセンスはGoogleに広告を出稿され、
その広告を自分のブログに貼ってクリックされたら、
稼げるという仕組みになっています。

そしてその多くの広告主というのが、
企業になります。

企業の多くは4月に決算を迎える事が多く、
その前に予算組をしていた広告費用を捻出しようと考え、
3月に広告を沢山出稿する事が多くあります。

また12月も同じく広告単価は高く、
年末という事でどこも稼ぎ時という事で、
広告単価が非常に上がりやすくなります。

逆にアドセンス単価が低い月は?

adsense

では今度は逆にアドセンスの広告単価が、
大きく下がる月はどの月なのでしょうか?

アドセンス広告単価が大きく下がるのは、
4月と5月になります。

実際に比べてみても一目瞭然です。

インプレッション収益
12月 88円
3月 96円
4月 63円
5月  67円

このように単価を比べてみると、
圧倒的に金額が下がっているのがわかります。

4,5月が下がるの一番の理由は、
企業の多くが3月で予算の広告費を使ってしまうというのが、
一番大きな要因と考えられます。

収益を下げない為の2つの対策

furousyotoku

アドセンスが月ごとに広告単価が変動するというのが、
わかったと思います。

そこで収益を下げない為に必要な対策を
僕は2つほどしています。

1.エンタメ系以外に力を入れる

インプレッション収益が大きく下がるのは、
エンタメ系(トレンドや芸能)が多く、
それ以外は比較的大きな広告単価の下りというのはありませんでした。

そこで僕はエンタメ系のブログではなく、
エンタメ系以外のブログに力を入れるようにしました。

すると今年は思ったよりも
大きな下げ幅はありませんでした!

改定前の単価 改定後の単価
4月 63円 85円
5月 67円  75円

この様にブログのジャンルによって、
大きく広告単価を変動させる事に成功しました!

2.物販アフィリを取り入れ収益をより安定化させる

アドセンスだけの収益だけにとどまらず、
ブログや記事の内容にあったASPを見つけ、
物販アフィリエイトも同時にやる事で収益を更に伸ばします!

広告単価の変動やペナルティのリスクといった事もあるので、
ブログを運営するなら物販アフィリエイトとの併用は、
絶対にやっておくべき事と思ってください!

→アドセンスで儲かるジャンルと儲からないジャンルのメリットとデメリット

→アドセンスで稼ぐなら特化型ブログ!オススメのジャンルは?

mailmaga3 ↓ ↓ ↓