mailmaga3 ↓ ↓ ↓

副業が会社にバレる原因とは?副業がバレない方法は×××する事!

fukugyou0

どうもねもとです。

副業をしたいけど、
会社にバレるのが不安・・・っていう人もいます。

そもそも副業をしている事が、
どうしてバレてしまうのでしょうか?

きちんと原因を知っておく必要があります。

副業が会社にバレる3つの原因と対策!

副業が会社にバレてしまう主な原因としてあげられるのは、
以下の3つが多いです。

1.会社の同僚からバレてしまう

fukugyou1

まず一つ目は会社の同僚からバレてしまうケース!

副業で儲かってくると、
ついつい友人とかにも話したくなってしまうんですよね(笑)

この気持ちはよくわかります。

飲み会なんかの席で、

「実は俺さー、副業をやっていて月に5万円稼いでいるんだけど!」

みたいな感じですね。


ついつい口を滑らせてしまい、
副業での収入を妬ましく思った同僚がチクリを入れるパターン。


嘘でしょう!?


って思うかもしれないけど、
実際の所かなり多いです。


どんなに副業が儲かっていても誰にも言わない事です。

副業で息長く稼いでいる人は、
誰にも言わず人知れずお金を稼いでいます。

2.確定申告でバレるパターン

fukugyou2

会社以外に給与所得がある場合、
本業以外での収入が20万円以上の場合は、
確定申告をする必要があります。

ここで注意しないといけないのは、
会社員の場合、通常は住民税の支払いは、
給料から天引きになっています。

その住民税をあなたに代わって、
会社が市町村に支配ます。

この住民税は通常は所得によって、
金額が変わります。

つまり本業以外に副業がある場合は、
本業と副業の所得を合わせた金額に対して、
住民税が発生する形になります。

つまり副業をしていると、
この所得の金額が合わずに会社の方としては??となり、
副業がバレてしまうというケースになります。

対処法としては、

もし副業で一定の収益を上げている場合は、
住民税を支払う際に会社の給料から引かれないよにします。

確定申告を行う際に「住民税・事業税に関する事項」欄があり、
住民税の徴収方法を選択できます。

つまり給料から引かれるのではなく、
ちょっと面倒だけど「自分で納付」するという方にチェックを入れ、
住民税の支払いをする事をお勧めします。

副業の確定申告をしなくてもバレない!と思う人もいますが、
絶対にバレないとは言い切れませんので、注意してください。

3.インターネットで個人情報が判明してしまう

fukugyou3

インターネットで副業をしようとした場合、
例えばネットショップの運営、
情報販売などをする場合は必ず商品の販売者であるあなたの
情報を記載する必要があります。
これが「特定商取引法に基づく表記」というものになります。
・氏名

・住所

・連絡先

などです。

ビジネスネームでやろうと考える人もいますが、
基本「特定商取引法に基づく表記」は、
本名である必要があります。


たまたま会社の人が、
あなたの名前を検索してネットで引っかかってしまい、
副業がバレてしまったなんて事も実はあります。


でもこれを防ぐにはちょっとした
「裏技」的なのがあります。


通常インターネットの検索は、
文字で検索をします。
そこで「特定商取引法に基づく表記」の情報を
画像で掲載する事で検索で引っかかりにくくする事が出来るのです。

一番安全な副業のリスクを減らす方法は?

それでもまだ不安という場合は、
副業の名義をあなたの家族の名義にする事をオススメします。

例えば結婚しているのであれば奥さんといった様に、
あなたが副業をやっているけど、
稼いでいるのはあなた以外の家族とするのです。

全面的に副業を禁止している会社に在籍している方の多くは、
この様に家族の名義で副業をやり始める人は結構多いです。

バレる前にしっかりと対処をしておきましょう!

mailmaga3 ↓ ↓ ↓