mailmaga3 ↓ ↓ ↓

WPXクラウドvsXサーバー!アドセンスブログにオススメはどっち?

wpx

グーグルアドセンスを始めるのに、
サーバー選びって結構重要です。

ほとんどの人が大体ワードプレスを使って、
ブログを運営していると思います。

僕的にはサーバーは「WPXクラウド」か
「Xサーバー」の2強かと思っています。

僕は両方ともサーバーを使っているので、
それぞれの良い所と悪い所をよーく知っています。

では比較してみましょう!

WPXクラウドvsXサーバー!アドセンスアフィリエイトにオススメはどっち?

そもそも「WPXクラウド」と「Xサーバー」に行きつくまでは、
ロリポップとさくらサーバーを使っていたんだけど!

クソ遅い・・・

ブログにアクセスが来ても、表示速度がクソ遅いので、
見に来てくれている人も離れて行くわって思って、
そこからロリポップとさくらサーバーをやめて、
「WPXクラウド」と「Xサーバー」に変更してみた。

基本2つのサーバーを使っているのは、
大きく育てるサイトは「WPXクラウド」、
そこそこ育てるのは「Xサーバー」って感じ!

大体僕の目安としては1日2万PV以下は、
「Xサーバー」って感じかな?

WPXは瞬間的にアクセスが爆発しても大丈夫だから、
アクセス数が多いのは全部WPX。

Xサーバーでもアクセスが多くて、
サーバーダウンしたサイトは、
全部WPXクラウドに移動している感じ。

では「WPXクラウド」と「Xサーバー」を
比較してみようと思います。

WPXクラウドvsXサーバーを徹底比較!メリットとデメリットとは?

WPX Xサーバー
月額 500円〜 900円〜
初期費用 無料 3,000円
容量 10GB〜 200GB〜
マルチドメイン なし 無制限
MySQL 1 50
転送量 300GB/月 1500GB/月
MySQL容量 150MB 200MB
無料お試し期間 14日間  10日間

WPXクラウドの特徴

wpx

WPXクラウドの詳細を見る

WPXクラウドは、
ワードプレスを運用する為だけに
特化したサービスになります。

その為メールアドレスといったものは、
持てないの特徴です。

ではメリットとデメリットを
まとめてみました!

WPXクラウドのメリット

・初期費用がかからず各月払いで支払いが可能

・ワードプレス専用の為圧倒的に速度が速い

・セキュリティレベルが高い

WPXクラウドのデメリット

・サーバーの様に複数のサイトをインストールする事ができない

・メールアドレスが持てない

・ワードプレス専用の為、HTMLサイトを運用することが出来ない

以上がWPXサーバーのメリットとデメリットになります。

Xサーバーと違って、複数のサイトを運用できない分、
他のサイトのアクセス制限に巻き込まれる心配はありません。

僕はアクセスが集まって、成長できるな?
って思ったらWPXサーバーに移動します。

もしくは成長させるサイトは、
最初からWPXサーバーで運用します。

Xサーバーの特徴

xserver

Xサーバーの詳細を見る

次にXサーバーの特徴になります。

アドセンスアフィリエイトで、
複数のサイトを運用するなら、
圧倒的にこのXサーバーがオススメです。

さくらやロリポップよりも、
断然Xサーバーです。

ではXサーバーのメリットと、
デメリットをまとめてみました!

Xサーバーのメリット

・圧倒的な安定性と高速機能

・1日の転送量が50GBもあるため、
複数のサイトの運用でも問題ない

Xサーバーのデメリット

・爆発的にアクセスが集まるサイトを運用していると、
他のサイトもアクセス制限の盈虚を食らってしまう

・ロリポップやさくらサーバーに比べてコスト面が高い

アドセンスアフィリエイトは、
どうしてもアクセス数が重要になります。

最初はそこまでアクセスが集まらないので、
Xサーバーを借りておけば、十分でしょうね!

もしパワーサイトを育てるとなれば、
WPXサーバーを視野に入れておく必要があります。

mailmaga3 ↓ ↓ ↓