mailmaga3 ↓ ↓ ↓

グーグルアドセンスの一次審査への進行手順

こんにちは、ねもとです。

グーグルアドセンスは、

Googleが提供する広告サービスです。

グーグルアドセンスを利用して、

自分のウェブサイトに広告を掲載すれば、

そこへの広告表示・広告クリックから収益を得ることができます。

さて、今回はそんなグーグルアドセンスの

第一次審査について解説していきます。

注意事項:アドセンスの進化は早く現在の手順が変わっている場合もあります。

随時更新していきますが、追いついていない際は早急に対応いたします。

グーグルアドセンスの審査とは?

グーグルアドセンスを利用するための審査は2回あります。

それぞれ一次審査、二次審査と呼びますが、

各段階で確認するポイントは以下の通りです。

グーグルアドセンスの一次審査

・記事数と1記事あたりの文字数

・ユーザーにとって有益な情報を掲載しているか

・サイトがグーグルのポリシーに準拠しているか

グーグルアドセンスの二次審査

・広告コードが正しく設置されているか

・グーグルのポリシーに準拠しているか

ここからは、一次審査について紹介します。

グーグルアドセンスの一次審査について

グーグルアドセンスの一次審査では、

ウェブサイトのコンテンツの量と質、

1記事あたりのボリュームをチェックします。

最近はグーグルアドセンスの一次審査が非常に厳しくなっているため、

一次審査に臨む前にある程度しっかりしたウェブサイト、

ブログを作っておく必要があります。

グーグルアドセンス申請時、ウェブサイト内の記事数は30記事以上、

1記事あたりのボリュームは1,000文字以上が望ましいとされています。

また、ウェブサイト製作時、申請時には、時間はかかりますが、

アドセンスのプログラムポリシー、禁止コンテンツ、利用規約などを熟読して、

グーグルから見てアドセンスに適したサイトになっているか確認してください。

一度審査に落ちると、

なかなか再審査にかけても受かりにくいという声を聞きますので、

できる限り一回で通過できるようにしたいところです。

グーグルアドセンスの申し込み方法

ここからはグーグルアドセンスの

一次審査への申し込み方法を紹介します。

グーグルアドセンスのウェブサイトにアクセスする

まずはじめに、グーグルアドセンスのウェブサイトにアクセスします。

http://www.google.co.jp/intl/ja/adsense/start/

グーグルアドセンスの申し込みに進む

「申し込みはこちら」をクリックします。

adsense1

Googleアカウントにログインする

Googleアカウントでログインします。

adsense2

URLと言語を入力する

URLと言語を入力・選択します。

それぞれ記入・選択できたら「保存して次へ」を押します。

adsense3

連絡先を登録

連絡先情報を登録して「お申し込みを送信」を押します

adsense4

以上で一次審査申し込みは完了です。

申し込み後はグーグルからの連絡を待つ形になります。

グーグルアドセンスの1次審査の申請結果について

Googleによると、

1次審査は24時間以内に結果を通知する事になっており、

サイトの申請に問題ない場合は、

以下の内容のメールが登録しているGメールに送られてきます。

・1次審査の合格の通知→2次審査に進む

・1次審査がダメだったという連絡の通知

※追記:2017年2月頃から一次審査の承認メールが届かず、いきなり二次審査に進む事もあるようです。

一時審査が通らなくても、審査は何度も受けられますので、

諦めずに何度もトライをしてみましょう!

→グーグルアドセンス2次審査へ移る

mailmaga3 ↓ ↓ ↓