mailmaga3 ↓ ↓ ↓

グーグルアドセンスで審査に通るサイトと通らないサイトの2つの違い

adsense

グーグルアドセンスの新規登録が、
2016年8月以降から無料ブログでの審査登録というのが、
できなくなりました。

もともとアドセンスは規約がかなり厳しいと言われ、
審査でもますます厳しくなっていっています。

無料ブログの価値が圧倒的に低い

seesaa

2015年までは比較的、
無料ブログでの審査というのは通りやすかったです。

2,3記事書いて審査に通せば、
比較的審査に通っていました。

しかし現在はこれは一切不可能・・・
一体なぜこのような事が起きたのか?

グーグルアドセンスから見るネットの現状

adsense

アドセンスの審査基準はかなり厳しいです。

ちょっとした事でも広告を取り下げられるというのもザラにあります。

ではなぜアドセンスは、無料ブログを新規申請を廃止したのか?

これは僕の経験と、
アドセンスの担当者との話とかを踏まえて予想します。

副業をする人の多くがビジネスマインドが低い

adsense

そもそもアドセンスやアフィリエイトをやる人って、
副業が多いじゃないですか・・・

そうすると、
ビジネスのマインドが著しく引くやつも
アドセンスをやるわけですよ。

副業をやっているからマインドが低いんじゃなくてね・・・

アドセンスってアクセス=収入って比例する。

つまりアクセスを集めていけば、
比較的収入も比例していくわけです。

だからアクセスが集めやすい、
芸能人のカップ数とか、
事件の犯人を追ったクソサイトが増えるわけです。

ビジネスマインドが低い奴は、
無料ブログでなんでもやる
それによくネットはリスクないとか言ってる輩がいるけど、
ネットで稼ぐのもリスクはありますからね。

リスクを取りたくない奴は、
お金かけたくないから、ドメインを取得して、
サーバーを借りてブログを開設なんてしないでしょう。

何するかって言ったら、
無料ブログを使って金稼ごうとします。

基本無料で使える公式ブログは、
アドセンスを含むアフィエリエイトは禁止している所が多い!

そんな所に世界一厳しいと言われる
アドセンスが広告の承認出さないでしょう。

グーグルの気持ちで考えたら、
一発でわかりますからね!

つまりアドセンスで本気で稼ぐなら、
自分たちもそれ相応の準備をしっかりととる必要があります。

ではこれからアドセンスに審査が通るサイトというのは、
一体どのようなサイトなのでしょうか?

どんなサイトがアドセンスの審査に通るサイトと通らないサイト2つの違い

昔は日記見たいのを書いて、
申請したら通っていたけど今はそれは無理ですね。

ではどんなサイトを書く必要があるのか?

1.記事内容も写真もしっかりと掲載されている

adsense

ネットでよく文字数とか写真の事を書いている人がいます。

写真を載せるのは通りずらいとか・・・
あれ嘘だから!

普通に通るので。

本当にネットで書いてあるのは、
結構信憑性がないの多いので、
しっかりと見極めましょうね!

ではまず審査に通るサイトの基準としては、
最低でも以下のようなポイントを押さえましょう!

・文字数は1000〜2000文字

・写真は1記事に1〜3枚ほど(違法なのはダメよ)

・ヘッダー等ある程度しっかりと作り込まれている

・記事数は10〜20記事

・特化型サイトである

です。

そしてこれが一番重要!

申請した後もサイトを更新している。

つまり申請だけのサイトではなく、
きちんと生きているサイトという印象を与えることです。

2.人の役立つサイトの意味を理解している

kansya

そして2つめ!
これが結構みんな勘違いしている人が多い!

人の為に役立つというのは、
どういうことなのか?

そしてどんな事を書く必要があるのかです。

一番は生活に密着したことです。

例えば・・・主婦だったら掃除や料理、
サラリーマンだったら営業の仕方で役立ったこと!

学生だったら恋人にあげて喜ばれるものとかでも、
良いかと思います。

無理せず自分で書けるものをしっかりと、
書く必要があります。

それでもなかなか書けない・・・という場合や、
審査になかなか通らないという場合は、
僕に一度ご相談ください。

あなたと一緒になって考えさせていただきます。

これからはグーグルアドセンスは、
ますます厳しく難解になっていきます。

自分で進めても情報に限界がありますし、
ネットに出ている情報は、
ぶっちゃけ全部が本当じゃないです。

書いている奴に、
お前それ本当かよ!ってツッコミたくなります。

アドセンスの担当者は、
全く違う事言ってたぞって感じです。

嘘の情報に振り回される前に、
しっかりと対策をしましょうねぇ!

mailmaga3 ↓ ↓ ↓