mailmaga3 ↓ ↓ ↓

xサーバーでお名前.comの独自ドメインを設定・運営する方法

ogimage

どうも、ねもとです。

ブログやウェブサイトを開設しようと思っている人たちにとって、

独自ドメインの取得、レンタルサーバーの申し込みはウェブサイト運営の第一歩。

そして、それらを終えた後に行うことは、

レンタルサーバーとドメインを連携させて、ウェブサイトを開設することです。

今回はその作業の一例として、エックスサーバーで、

お名前.comで取得したドメインを使った

WordPressウェブサイトを開設する方法を紹介します。


Xサーバーでお名前.comのドメインを運営する方法

xサーバーでお名前.comのドメインを運営するための設定は、

エックスサーバーとお名前.comの両方の管理画面をまたいで行います。

ここから順を追って説明していきます。

Xサーバーのサーバーパネルにログインする

xサーバーのサーバーパネルにログインします。

→Xサーバーはコチラ

ドメイン設定画面に進む

1

画面右上の「ドメイン設定」を押して設定に進みます。

ドメインの追加設定画面に進む

3

「ドメインの追加設定」をクリックします。

お名前.comで取得した追加するドメインを入力する

4

ここでは、すでにお名前.comで取得しているドメインを入力します。

入力後は「ドメインの追加(確認)」を押します。

→お名前.comでドメインを取得する

ドメインの追加を確定する

確認画面が表示されますので、

追加するドメインを確認します。

そのままでよければ「ドメインの追加(確定)」をクリックします。

以上でxサーバーのドメイン設定は済みました。

これよりxサーバーのサーバー情報の確認作業に入ります。

xサーバーのサーバー情報に進む

5

xサーバー サーバーパネルの「サーバー情報」をクリックします。

ネームサーバー情報を確認する

6

サーバー情報の下の部分にネームサーバー情報が表示されています。

この情報をメモ、もしくはコピーして控えておきます。

Xサーバーのネームサーバー

ns1.xserver.jp

ns2.xserver.jp

ns3.xserver.jp

ns4.xserver.jp

ns5.xserver.jp

メモを残した状態のまま、

引き続き以下のお名前.comの設定に入ります。

お名前.comにログインする

お名前.comサイトにアクセスしてログインします。

→お名前.com公式サイト ログインページはこちら

ネームサーバーの変更画面に進む

7

「ドメイン設定」タブにある「ネームサーバーの変更」をクリックして、

ネームサーバーの変更画面に進みます。

ドメインを選択、他のネームサーバーの利用に進む

8

今回設定するドメインのチェックボックスにチェックを入れて、

下部の「他のネームサーバーを利用」タブをクリックします。

ネームサーバーの情報を入力する

9

Xサーバーパネルに表示されていて、前のプロセスでメモを取っておいた

サーバー情報をネームサーバー欄インプットして、確認画面に進みます。

設定を確認する

設定内容を確認して「設定する」を押します。

以上になります。

上記の操作でxサーバーでお名前.comで取得した

ドメインが使えるようになります。

mailmaga3 ↓ ↓ ↓